攻略

スタミナの貯め方・回復方法

スタミナが欲しいかぁ~?

ストーリークエスト・激闘クエスト・血闘クエストに挑戦してEXPを獲得するとレベルが上がります。

早くレベルアップしたい場合は、時間経過でスタミナが回復するのを待つよりも天星石を使ってスタミナを回復するという方法があります。

スタミナの缶詰がある場合は、使用すると缶詰の種類に応じてスタミナが回復します。

 

スタミナ回復方法

北斗の拳リバイブでスタミナを回復させる方法は、以下の6つです。

  1. 時間経過
  2. デイリーミッションで受け取る
  3. フレンドから受け取る
  4. 天星石を使う
  5. スタミナ缶詰を使う
  6. レベルアップ

 

1 時間経過

スタミナは、3分毎に1回復します。

1時間で+20、1日で+480回復します。

時間経過で貯めることができるスタミナの上限は、ユーザーレベルによって決まっています。

上限に達した場合、時間経過ではそれ以上スタミナは回復しません。

 

2 デイリーミッションで受け取る

以下の時間にログインすることで、スタミナ+60がデイリーミッションから受け取れます。

1 5時~12時

 

2 12時~17時

 

3 17時~21時

 

4 21時~5時

指定時間の間にログインしなかった場合、持ち越しはできません。

 

3 フレンドから受け取る

1人につき2のスタミナを受け取ることができ、1日最大60まで受け取ることができます。

フレンド 

4 天星石を使う

天星石を使ってスタミナを回復することができます。

1回につき120のスタミナが回復します。

回復に必要な天星石の数は、回数によって変わります。

回数が増えるほど、必要な天星石の数も多くなります。

天星石を使ってスタミナを回復できる回数の上限は、伝承レベルによって変わります。

伝承レベル 回数
1 2回
2 3回
3 5回
4 6回
5 7回
6 8回
7 9回
8 10回
9 11回
10 12回
11 13回
12 14回
13 15回
14 16回
15 17回

 

5 スタミナ缶詰を使う

スタミナ缶詰は、大・中・小の種類があります。

回復するスタミナの量は、以下の通りです。

・スタミナ缶詰(大) 100
スタミナ缶詰(大) 

・スタミナ缶詰(中) 30
スタミナ缶詰(中) 

・スタミナ缶詰(小) 10
スタミナ缶詰(小) 

スタミナ缶詰はショップでは販売されておらず、7の日限定スペシャルミッション、修羅の門、七夜の修練でミッションをクリアすると手に入ります。

スタミナ缶詰を使うタイミングは、収集イベント・ドロップ2倍・ドロップ3倍の時です。

何もイベントがない時には使わずに貯めておきましょう。

 

7 レベルアップ

レベルアップすると、スタミナが60回復します。

時間経過で回復できるスタミナの上限もレベルアップで1上がります。

レベルアップ

 

スタミナの貯め方とスタミナを貯める理由

北斗の拳リバイブを楽しむためには、スタミナの貯め方が重要です。

無制限で課金できる人以外は、スタミナをどうやって貯めて、いつ使うかで効率良く拳士を育成できるかどうかが決まります。

「スタミナってどうやって貯めるの?」

「なんでスタミナを貯めるの?」

と思っている人は、しっかりと最後まで読んで参考にしてください。

ここでは、具体的にどうやってスタミナを貯めるのか、なぜスタミナを貯めるのかについて解説します。

 

スタミナの貯め方

時間経過で貯めることができる上限までスタミナを貯めたら、それ以後は時間経過以外の方法でスタミナを貯めるしかありません。

スタミナを回復させる方法はすでに解説しましたが、無課金プレイヤーなら年金生活に入るまでは天星石でスタミナを回復させる必要はありません。

課金プレイヤーや年金生活に入っている人は、天星石を使って毎日2~6回スタミナを回復させましょう。

このやり方は、時間経過で回復する分を捨てることになるので、もったいないと思うかも知れませんが、そうしてでもスタミナを貯める方が良いのです。

 

スタミナを貯める理由

時間経過やフレンドから受け取る分を貯めては使い切るというやり方をしているとなかなか拳士の育成が進みません。

このやり方をしている人は、間違いなく練気当座や十人組手で上位に行けていないはずです。

拳士が強くならないので、面白くないと感じているかも知れません。

練気闘座や十人組手で上位にいる人は、必ずスタミナを貯めてここぞという時に使います。

スタミナを貯める理由は、ズバリ「拳士を効率良く育成するため」です。

普通にスタミナを使いながらクエストを消化するよりも、スタミナを貯めて特定の日にまとめて使う方が拳士の育成が進みます。

拳士の育成に役立つアイテムの代表的な例が、拳士の奥義覚醒に必要となる「奥義書」です。

奥義書は、拳士のステータスに強力な追加効果が期待できるので育成には欠かせないアイテムです。

奥義書の交換には、SR拳士なら100枚、UR拳士なら200枚の「奥義書メダル」が必要となります。

この奥義書交換メダルは、風化した宝箱ドロップイベントでクエストを周回して獲得する「風化した宝箱」から一定確率で排出されます。

または、特定強化宝箱を購入しても一定確率で排出されます。

特定強化宝箱を購入となると天星石が必要なので、無課金・微課金プレイヤーは風化した宝箱ドロップイベントで入手しようとします。

しかし、奥義書交換メダルが排出される確率が低いことから、奥義書と交換に必要な数の奥義書交換メダルを手に入れるには、クエストをかなり周回しないといけません。

時間経過やミッションをクリアして貯まるスタミナだけでは足りないので、この時のためにスタミナを貯めておく必要があるというわけです。

ですから、スタミナを貯めて収集イベントやドロップ2倍、ドロップ3倍の時に使うという方法が有効となります。

過去の例では、7月7日のみ、ドロップ4倍になりました。

ドロップ4倍

収集イベントは、スタミナを貯めていないと交換アイテムを全部取り切ることは不可能です。

スタミナを貯めていてもスタミナの量が少ないと、交換アイテムを取り残してしまいます。

ドロップ2倍、ドロップ3倍の日は育成アイテムである練石や金槌を効率良く集めることができます。

 

スタミナを貯めるのは本当にお得なのか?

スタミナを貯めた方が貯めないよりも本当にお得なのか数字で見てみましょう。

スタミナを時間経過で回復する以上に貯めようとすると、本来であれば時間経過で回復するスタミナを捨てることになるからです。

スタミナをその都度消化した場合、

時間経過で受け取るスタミナ:480

フレンドからの受け取り:60

デイリーミッション:60×4回=240

合計すると1日780です。

スタミナを貯めた場合、

時間経過で受け取るスタミナ:0

フレンドからの受け取り:60

デイリーミッション:60×4回=240

合計すると1日300です。

ややこしくなるので、貯め始めてからユーザーレベルの上限に達するまでの時間経過での回復分は考慮しません。

5時から貯め始めて12時まで貯めると140弱のスタミナは時間経過で貯まるので実際は、初日は300よりも多くなります。

780と300を比べると2.6倍なので獲得できるアイテムの数だけで比較すると、スタミナを使うならドロップ3倍以上の日に使わないと損をすることになります。

 

スタミナを貯めるメリットとデメリット

メリット

  • 効率良くアイテムを獲得できる

 

デメリット

  • 時間経過で回復するスタミナを捨てることになる
  • 拳士のレベルアップやクラスアップが遅くなる
  • 「反帝部隊の依頼」のミッションを達成するのが遅くなるので拳速が上がりにくい

 

スタミナ9999

スタミナ9999

  • デイリーミッションのスタミナ受け取り
  • 天星石でのスタミナ回復

を続けるといずれスタミナの表示が+9999になります。

+9999が上限ではなくカンストしているだけで実際には上限なく貯めることができます。

 

貯めたスタミナを使うタイミングは、

  • 練石が足りない場合 ⇒ ドロップ2倍以上のイベント
  • それ以外 ⇒ 収集イベント

の時に使うのがおすすめです。

 

まとめ

スタミナが回復する条件と数値は、以下です。

レベルアップ 60
デイリーミッションで受け取る 60
フレンドからの受け取り 1人につき2(1日最大60)
天星石 120
スタミナ缶詰(大) 100
スタミナ缶詰(中) 30
スタミナ缶詰(小) 10
時間経過 3分毎に1

北斗の拳リバイブは、スタミナを貯めて特定の日に使う(スタミナをぶっぱする)の方が拳士を効率良く育成できます。

スタミナを貯める人のことを、「スタミナ貯め太郎」と呼ぶこともあります。

北斗の拳リバイブの楽しみ方は人それぞれなので、もちろん必ずスタミナを貯めないといけないというものでもありません。

スタミナを貯めた方が良いと頭ではわかっていても貯めることができない人がいるということを私は知っています。

またスタミナを貯めている人でも、どのタイミングでどれだけ使うかによって結果が変わってきます。

どちらにしても、拳士やパーティーを強くするためにはスタミナを貯めるのは必須であることは間違いありません。

-攻略